B log

製品開発から販売までをトータルサポートする ビジネスプロデューサー 

起業方法

こんにちは、つながるネット株式会社の森修です。

いつもブログを観ていただき誠にありがとうございます。


今週のテーマは「起業方法」です。

起業方法について良く聞かれるのですが、まずはどんなビジネスを行うか?根幹部分を決めることが先決であると答えます。


法人化するにせよ、ホームページを作成するにせよ、事業計画作成するにせよ、この根幹部分が出来ていないと先には進めません。


根幹部分とは、ビジネス(商売)の仕組みの部分で、起業してビジネスに失敗される方の多くは、この仕組み作りの一部だけを考えて「完璧だ!」と錯覚し、失敗してしまうことがあります。


ハッキリ言いますと、


◯素晴らしく良い商品が売れるとは限りません。


◯良い商品・サービスを作れるのと、販売は別物です。


ここで買ってくれると思う!インターネット(ネットショップ登録、個人売買サイト、オークションサイト)で販売する!

ぐらいでしか考えていないのなら必ず失敗します。


ですから、起業するのであれば、販売までの仕組化を構築する必要があるのです。


仕組化は、簡単に伝えると手順書や販売ストーリーの様なものです。


身近なところで料理の「厚焼き卵」を例にしますと


卵を購入割ってボールにいれる※味付けをする※具材を入れる→フライパンに油をひくフライパンで焼く→「弁当箱に入れる」→「公園で食べる」


ザックリですが、こんなものではないでしょうか?


まさに※印は商品特性になり、下線は製造ラインです。「 」は、商品やサービスになります。お金を頂く事は無いですが、お弁当商品を青空の下で食するサービスがセットされます。


こうやって仕組化すると、何が良いのか。悪いのか。がわかります。


ですから仕組化をしていないと、事業で失敗しても「なぜ?」「なぜ?」「なぜ?」と原因が分からず、対策すら出来ないのです。



無料相談や動画を配信しておりますので、どうぞ!(画像をクリック)




多くの方が、以下のような考えから起業を考えているのではないでしょうか?


例えば


①あの話題(有名になるであろう)商品の仕入れが可能になってので、ネット販売・リアル

 (店舗)販売を行う。


②務めていた会社の顧客との繋がりが増え、ノウハウも溜まったので、同じ様なビジネス

 を行う。


③趣味や得意なものを生かした商売を行う。


④夢であったものに挑戦する。


⑤自分でも出来そうなフランチャイズビジネスに加盟する。


大きな所では、こんな感じではないでしょうか?


少し補足をしますと、


②に関しては、務めていた会社でトップセールスマンや、あなたがその会社で右に出るものは居ないくらいの存在でいたのなら、成功する確率は上がるでしょう。


④に関しては、おそらく③に近い部分があると思います。


⑤に関して言えばビジネスの仕組化は出来ていますので、あとは「やる気」「行動」のみです。


市場で商品やサービスは溢れかえり、数え切れないほど存在します。リアル(店舗)販売も同様で、店舗が少ないから「大丈夫」などと考えたら痛い目に遭います。


需要が高い商品やサービスはリアル(店舗)販売店も多く存在し、需要の少ない商品やサービスは店舗が少ないのが現状で、その事を前提に置き、ビジネス(商売)の仕組化を考える必要があります。


正直に言うと、

事業を成功に導くための方法や仕組みは、

利害関係無しに教えてくれません。


自分で学び取るか。専門家に教えていただくか。になります。

それも私が考えるのは、誰に聞くかになると思います。

無料相談をしている場所は上手く活用した方が良いと思います。


詳しくはこちらから!(画像をクリック)


無料相談お申し込みは、こちらから





また事業計画(借入用などの外部提出書類でない)を作成する必要があるのですが、簡単に言いますと「売上目標」です。


売上目標は、日単位、週単位、月単位など事業内容に基づき細かく設定する必要があります。ザックリ1年などにしてしまうと、甘えや、言い訳などメンタル面での問題や、商売に関わる問題原因に対する対応が遅れます。


この目標設定には、商品やサービス単価によって異なります。


例えば、年間売上目標が 12,000,000円 であるならば


月目標が1,000,000円になります。


商品単価が1,000円であれば、月に1,000人に購入して頂かなければなりません。

1日あたり、25日営業日で40,000円で40人計算になります。


商品単価が10,000円であれば、月に100人です。

1日当たり、25日営業日計算では4人です。


当たり前ですが、商品単価が100,000円であれば、月に10人ですね。

この場合は日目標が出来ませんので、週目標を定め3人になると思います。


この単価を決める際はに大事なのは


あなたが起業しようとしている業界の集客状況を調べる必要があります。


例えば、ある業界の集客平均は1日当たり10人だとします。ただ、リスクを考えて、あなたは8人と設定したとします。


上記の目標額を基準に考えますと、目標を達成するための商品・サービス単価は5,000円が最低ラインになります。(40,000円➗8人)


この単価を出す為に注意しなければいけないのが、自分(自社)の人数で対応可能か否か。


それと、同業他社の単価は参考までにして、真似しない。


です。


単価が同業他社と比べると、高いのではと考えるのなら、セット商品・サービスにして価値を上る事で対応しましょう。


続きに関しましては、次回お届けいたします。


【つながるネットからのお知らせ】


この度、「製造業のための売上右肩アップ講座」無料講座を配信始めました。


✔️世の中には商品が溢れ、自社(自分)の類似商品がたくさんあるので、どうすれば売れるのか分からない

✔️新聞社に掲載してもらったり、広告掲載をしているが、なかなか商品の認知がされないので売れない

✔️営業担当者に販売強化の指示をしているが、取り扱ってくれるお店が見つからない

✔️値引き提案などの販売促進企画をするが、取り扱ってくれない(売れない)

✔️なんとか目標の販売を達成できたが、販促費が増え利益が取れていない

✔️資材などの在庫が増えて、新たな商品開発が出来ない

✔️毎月、販売も収入も不安定な状態から抜け出したい

✔️たくさんのコンサルタントに依頼をしてきたが、あまり結果を出すことができなかったので不安であり自信がない

✔️自社独自の商品・サービスを販売して、さらに売上を500万円、800万円、1000万 円と伸ばしていきたい


売上を飛躍的に伸ばす「3ステップ」を配信。


詳しくは、↓こちらから↓どうぞ

https://www.tsunagarunet.info/seizousemina




「起業塾」


起業セミナーなどで、財務諸表などの決算書や損益分岐売上のような部分や雇用に関してなど、教えてくれる「場」は良くあるのですが、


そもそも、本当に知りたいのは


自分のビジネスモデルが正しいのか?


成功に導くために必要な物や手段は?


など、ではないでしょうか?


私の経験から、ビジネスを成功に導く仕組みを教えます。


知って頂かないと「顧客は来ない。」


顧客が来たくなる「仕掛けとは!」


「安定した顧客の獲得!」はどうするのか?


現在、開業されている方でも大丈夫です。


無料で受け付けていますので、↓↓↓↓ こちらまで


ただし、申し訳ありませんが、月10名様限定にさせて頂きます。


https://www.tsunagarunet.info/kigyoulp




つながるネット株式会社では製品開発から販売までをトータルプロデユースさせて頂いております。ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。


ご相談の予約は ↓↓↓↓ こちらまで

https://www.tsunagarunet.info/book-online

メールマガジンも配信しておりますので、ご興味ある方はご登録お願いします。

近日、メールマガジン内で製造業の為の売上右肩アップ無料講座を動画で配信する予定です。







32回の閲覧

© 2023 著作権表示 つながるネット株式会社で作成されたホームページです。

087-805-5011   |   info@tsunagarunet.info

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram